★当社は、日本IBM社の共創プログラム:IBM BlueHub 第7期 に採択されました。 応募約100社中の4社に選んでいただけました。14cmスマートフィギュアとロボスタンプで ”心を伝えるメディア事業” を共創しています。 (2021年8月) 

採択の理由   『IBM BlueHubではこれまでの歩みから “make the world work better.”の志を持って、今回の共創テーマの一つに《テクノロジーで社会課題を解決する》を設定させて頂きましたが、スピーシーズ社のハードウェアの技術や知見とその想いがテーマに合致すると考えられ、また代表春日氏の前職での経験と、創業メンバー達から漂うロボットを中心とするメカトロニクス製品への強い愛が感じられたため 』 

 
★当社では共創できるクリエーターと事業パートナーを募集しています。サポート付きの開発キット(14cm スマートフィギュア)も提供します。(12月より予約開始の予定)詳細についてはお問い合わせください。 
 
クリックすると動画が再生されます。 
私たちはロボットをもっと身近な相棒にしたいと考えています。パソコンやスマホの様に身近な相棒になって、いつも人を楽しませてくれる可愛い仕草のロボットを皆さんと創作したいのです。そのために私たちは顔や外装、動きやソフトウェアを容易に変更可能なロボット技術を提供しますので、皆さんの創造力で自分好みのマイロボットを創作していただきたいと考えています。

皆さんに楽しんで頂ける著名なキャラクターのロボットの商品化も計画するとともに、サポート(組み立てサポート、操作方法のワークショップなど)付きの楽しいロボット開発キットも提供いたします。開発キットは12月から予約を受け付ける予定です。

    
オリジナル外装、コンテンツ制作、アプリ開発、使い方など広く共創出来る様に、14cmスマートフィギュアの開発キットを提供し、ノウハウをお伝えするワークショップ、皆で競い合うコンテストや皆で楽しめるイベントを開催していきます。
  
マイロボットプロジェクト
14cm スマートフィギュア
開発キットの提供
(詳細はクリック)
14cmスマートフィギュアの開発キットを提供します。スマートフィギュア一式とモーション作成用のMMDのモデルデータや人形のの外装を変える元になる3DCADデータなども付属します。
Workshop の開催
詳細はクリック)

各種のワークショップを開催します。組み立て方法、ソフトの設定、外装の制作方法、モーションの作り方などを含みます。
Event の開催
(詳細はクリック)
皆さんが創作した作品をデモするイベントを開催します。
Contest の開催
(詳細はクリック)
外装デザインやコンテンツなどのコンテストを開催します。優勝者には賞品があります。
  
こちらのSNS
で随時開発状況を情報発信し、皆さんのご意見を取り入れながら進めますので、ぜひご意見・ご要望をお知らせください。
 
  
 
 
 
   
 
スマートフィギュアー(14㎝、40㎝)の外装はカスタマイズが可能で、様々なキャラクターやオリジナル人物(タレントさんや家族の顔:似顔絵風)にする(写真数枚から)ことができます。サンプルとして坂本龍馬の40cm似顔絵フィギュアを作ってみましたので、その写真・ビデオもご覧ください。 
 

 


 
 
40cm Smart Figure
MOFI7-Cute
 
Human SIzed Figure
高坂ここな